iPhone12miniの画面交換修理を行いました。

お客様のiPhone12miniは液晶画面が映らなくなってしまっています。

電話をかけると音が鳴ったりバイブレーションの機能はありますので

本体ではなくフロントパネルが故障してしまったのでしょう。

しかし普段からお風呂での動画干渉、LINEの返信などを長時間行うというのが習慣づいている

そうですので水没の可能性もあります。

それでは中を確認していきます。

iPhoneは水没反応を示すシールが本体内部に貼られています。

普段は白い色で、この場合は水や湿気などが本体に入り込んではいないという意味合いになります。

しかし、これが、ピンクや赤色に変わっていくと水分に触れたということが一発でわかるように

なています。

今回のお客様のiPhone12miniはこの水没反応を示すシートがうっすらとピンク色になっていました。

まちがいなく水分は入り込んでいるでしょう。

しかしお客様のはお風呂の湯船や直接水に本体をつけて濡らしてしまったことはないといいます。

しかしながらiPhone12miniの耐水性能をもってしても水蒸気は本体内部に侵入してしまったのでしょう。

フロントパネルや基板に水滴が残っているわけではない状態ですが

念のため軽く本体の乾燥を行います。

そのあとに新しいフロントパネルを取り付けて動作確認をしました。

問題なく画面が映り、操作できるようになりました。

今回の場合は水没によってフロントパネルが故障してしまったのだと考えられます。

皆様はお風呂でのスマートフォンの使用は極力避けておいてくださいね。

それではスマフォドクター梅田店でした!