こんにちはスマフォドクター梅田店です。

iPhoneの電源ボタンの故障で来店される方は多くいらっしゃいます。

本日もご来店がありました。

電源ボタンの故障といっても一概にはこれだと言う明確なものを言い切ることはできません

ボタン自体が物理的に曲がっていたり、変形してしまっている、中のケーブルが断線してしまっている、

ケーブルとボタンの間にあるクッションが摩耗してなくなってしまっている、などなど原因は様々です。

本日の電源修理は、

ボタン、ケーブル、間のクッションなどは問題なく、

落としたことによる衝撃で、

ボタン部分の穴上部が、0.1〜0.2mmほど内側に変形していて、

それにより押されたボタンが外側に戻って来なくなり、押されっぱなしになってしまっていた、

と言うことが原因になっていました。

ボディーを削り、無事昨日するようになりました。

パーツの交換はなく、作業費のみで完了しましたので、

通常の交換費用より半額以下で完了いたしました。

お見積もりだけでも結構ですので

お困りの方はお気軽にお問い合わせください。

 

スマフォドクター梅田店