iPhone8Plusの画面・液晶・背面ガラス交換修理

iPhone8Plusの画面・液晶・背面ガラス交換修理

皆さんこんにちわ、こんばんわ、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone8Plusの画面・液晶・背面ガラス交換修理を担当させて頂きました。

この時代ですから普段からiPhoneやAndroidなどスマートフォンを使用している方も

多いのではないでしょうか。スマートフォンは時代とともに成長し、

より便利に、より頑丈に進化してきていると言えます。

今回は修理させて頂いたiPhone8Plusもそうですが、iPhoneは8以降のシリーズの

背面がガラスで出来ており、非接触充電の機能が追加されましたね。

背面が強化ガラスなのでフレームが歪みにくくもなり画期的な進化だと思いますが、

進化した半面、ガラスでできているという特性上、落下などの強い衝撃で欠けてしまったり

完全に割れてしまうようになってしまいました。

背面ガラスはフレームに直接強力な溶剤を使い圧着されているのでガラスのみの交換は

特殊な機械や費用が必要になるので修理を請け負っている業者は少ないのではないでしょうか。

※背面ガラスの破損はAppleでも修理ではなく本体交換の対応になります。

ではなぜ当店で背面ガラスの修理が出来るのか、という疑問が生まれますよね?

なぜ当店で背面ガラスの修理が出来るかと言うと背面ガラスの交換ではなくガラスがついている

フレームごと交換することにより背面ガラスの交換を可能にしているのです。

背面ガラスの修理ではなく新しいフレームに丸ごとパーツを移植する

というイメージの方が分かりやすいかもしれませんね。

パーツの全移植になりますので修理時間は3~4時間が目安となりますが基本的に即日お返しが可能です。

料金は機種によって変わりますが1万5千円~です。

パーツの在庫が少ない物となっていますので修理をお考えのお客様は

お電話 メール Line webサイトよりお問い合わせが出来ますので

お気軽にご予約・お問い合わせしてくださいね。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

背面ガラス交換には時間を要します|スマフォドクター梅田店|

こんにちわスマフォドクター梅田店です。

最近このブログの効果もあってか、

背面パネルの交換依頼でご来店されるお客様がかなりの数増えております。

やはり皆様背面割れていたんですね。

といった感想です。ケースを付ければまぁ見ないところではあるし、

高額な修理費用がかかるなら、このままでもいいかといった方々が多かったのではないでしょうか。

ご安心ください。

当店の背面パネル修理はかなり低価格で承っております。

おおよそ1万5千円前後で修理可能です。(かなり値段は下がった方です。他の様々な修理業者様ともおくらべくださいませ)

バックプレートの交換修理が可能なところも少ない上に当店はかなりの低価格になっております。

それぞれいろんなメリットデメリットはあると思いますが、

当店のデメリットを挙げるとするならば、

修理工数がめちゃくちゃに多いので、めちゃくちゃ時間を頂きます。

といったところになります。

サイドフレーム部分とともに丸々の交換となりますので、

全パーツの移し換え、調整が必要となりますので、

いわば、全ての修理を行うのと同じくらいの作業になります。

表面のガラス交換や、バッテリー交換に必要なお時間は、

おおよそ30分程度なところ、

バックフレームの交換は3〜4時間程度頂きます。約8倍くらいかかります。

したがって、当日の予約なしでのご来店の場合、

即日お返しができなかったりする場合がござます。

且つ、最近は背面修理がかなり増えており、在庫がないケースもございます。

なので事前のご予約をお願いいたします。

低価格で修理のご提供は可能な分、

事前のご予約、当日の所要時間、もしくは1日お預かり、

というお手数おかけしてしまうデメリットもございますので、

お時間のご都合がつくかた、事前からの予約が可能な方はぜひごりようくださいませ。

 

 

スマフォドクター梅田店

iPhone8Plus背面ガラス交換修理時のご注意店

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone8Plusの画面交換、背面ガラス交換修理のご依頼が来ましたのでブログ記事にしていきます。

お客様のiPhone8Plusは表面の上部と背面の左上部から右の下部にかけて亀裂が入っています。

ところどころ中のパーツが見えている部分があるほど破損が大きいです。

本体カラーはシルバー、つまり表と裏はカラーホワイトということになりますね!

今回は飛び込みの修理のため背面パーツの在庫がちょうど切れてしまっておりました。

幸い、サブ端末のためにお預かりOKを頂きましたので背面パーツが到着するまでに表のフロントパネル交換修理を行いました。

背面ガラス交換修理をご希望の方がいましたら、当店では必ず本体カラーをお伺いします。

もしもご本人様のスマートフォン出なければ事前に端末所有者様に本体カラーのご確認をお願い致します。

背面ガラスは最近かなりご依頼が増えて来ております。

パーツの在庫切れが起こりうる可能性があります。

修理ご希望の際は事前にお電話でのお問い合わせをいただいた方がスムーズにご対応できますので

お気軽にお問い合わせください。

フロントパネルの交換修理でしたらお時間30分程度、背面ガラスの交換修理ですと3時間以上かかる場合がございます。

ご来店のお時間によっては翌日お返しになる可能性もございますのでその点もお気軽にスタッフにご相談ください。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

Phone7のバッテリー交換|スマフォドクター梅田店|

Phone7のバッテリー交換|スマフォドクター梅田店|

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone7のバッテリー交換を担当させて頂きました。

iPhone7が発売されてから数年が経っていますが未だに最新のiOSにも対応していますし

メイン機種として使用している方や、機種変更と共にサブ機として使用している方も

多いのではないでしょうか。

メインで使用している方はもちろん、バッテリーの劣化により日中の使用可能時間が

減ってきているでしょうし、サブ機として使用している方は動画サービスの視聴や

音楽プレイヤーとして使う場合外出先でバッテリーの持ちを気にしなければいけないことも

あるかと思います。

特にワイヤレス(Bluetooth)のイヤホンやスピーカーは電池の消費が激しいので

バッテリーが劣化しているとみるみるうちにバッテリー残量が減ってしまいますよね。

当店ではiPhone7のバッテリー交換が税込み¥3500円 お時間がなんと20分前後で

出来ちゃいますのでバッテリー容量でお悩みの方は是非当店で交換修理をしてはいかがでしょうか?

何といっても即日修理、即日返却が可能ですので営業時間内であればいつでも

お持ち込みいただいて結構です。(修理最終受付は19:30迄)

但しパーツ在庫が無くなっている場合もあるので確実に修理したい方は

事前にお電話 メール Line webサイトよりお問い合わせください。

それではお客様のご来店お待ちしております。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

 

iPhone11pro水没修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone11proの水没修理ご依頼が来ましたので修理していきます。

iPhoneといえば今や防水性能ありの機種と思われがちですが、防水機能ではなく

あくまで耐水性能の備わった機種だと覚えてください。

たまにiPhoneを水で洗っていたら電源がつかなくなったなどで修理ご依頼が来ることがありますが

正直水で洗っていたら壊れます・・・・。

耐水性能があるとはいえ水が完全に中に入り込まないというわけではありませんので気をつけましょう。

この耐水性能は基本的にフロントパネルとボディの固定のために使われている粘着テープにより耐水性能が付与されます。

しかし、一度でも本体を修理に出したり点検に出してフロントパネルを開けるようなことをすればその粘着が剥がれてしまいます。

これは完全に元に戻すことは難しいのでそれ以降は耐水性能が落ちるということになりますね。

しかしながら一度も修理したことがなくても耐水のための粘着テープが経年劣化により耐水性能を落とすこともあります。

結局は購入当初の新品の状態での耐水性のうちが公開されているだけでしょう。

時間が経てば当然水が侵入しやすくなるということですね。

例えばテープによって完全防水が実現したとしても、充電するコネクタ部分や通話の時に使用するスピーカー。

マイクの部分には当然穴が空いていますのでここからも水は侵入して来るのです。

いずれにせよ水にはなるべく触れさせないのがベストです。

たまにお風呂で使っているというお話も聞きますが、こちらも厳禁です。

ジップロックのような密封の袋に入れていても温度変化で袋のなかの気体から水分が発生しますので

修理の際に中を開けてみると水没反応が出ている・・・。なんてこともありました。

お風呂での使用も避けましょう。

今回のiPhone11 proはお風呂で使用していたら電源が落ちたというものです。

では実際に点検していきましょう。

バイブレーションなどは動かないので画面が消えているのではなく

電源が落ちているのは間違いなさそうです。

それでは中を確認していきます。

粘着テープはなかなかボロボロになっていました。

修理履歴を聞いてみると何度か修理に出したことはあるそうです。

耐水性能が低下している状態でのお風呂での水没で間違いはなさそうです。

それでは中に残っている水分をチェックしていきます。

水滴がちらほら見えます。すこし錆びているような部分も見受けられます。

一度乾燥させていきましょう。

十分に水気が取れたら一度電源を入れてみます。電源はつきません。

次にバッテリーと画面を交換してみます。

やっぱりダメです。

基板のどこかにサビや汚れなどがあるかもしれません。

十分にお時間をいただきクリーニングしていきます。

すると、バッテリー交換と画面交換を行えば電源がつくようになりました。

クリーニングと画面交換、バッテリー交換で修理ができバックアップを取っていないお客様はなんとかバックアップを

取れるようになりました。

ふー・・。

しかし一度水没している端末はいつまた同じような症状に陥るかわかりません。

油断せずに一時的な復旧と見て、しっかりバックアップを取るようにおすすめいたしました。

それでは、大阪駅周辺の スマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。